03
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館主催 カトクリフ夫妻を囲む会

2007年3月14日(水)

ビアトリクス・ポター資料館のあるこども動物自然公園内:森の教室にて

カトクリフ夫妻を囲む会というイベントが行われました。



旦那様のロジャーさんは2003年~2006年の3年間

ポター協会の会長をなさっていました。

奥様のジェニーさんはその前に役員を6年間されていて

現在もビアトリクス・ポターの作ったお話しを子供達に聞かせる運動

(リーディング・スキーム)をなさってご活躍だそうです。



前半は新しく発売されたポター関連書籍の紹介と映画についてのお話



リンダ・リアの「ビアトリクス・ポターの伝記」

「Beatrix Potter: A Journal」

Richard, Jr. Maltby著のMiss Potter (The Novel)

Garth Pearce 著のThe Making of Miss Potter: The Movie (Miss Potter)



「グロースターの仕たて屋」のモデルとなった建物が

グロースターの町の人々やポターを愛する方々の寄付で

再度オープンすることが出来たこと



今年の秋には日本でもポターさんの半生を描いた映画

「MISS POTTER」の映画に関するエピソード



後半はジェニーさんによるイギリス英語での朗読が披露されました。







キャラクターのぬいぐるみを上手に使って

絵本の躍動感の伝わる楽しい朗読でした。

ぬいぐるみに着せる洋服は、ジェニーさんのお嬢様が手作りされたそうです。

私も朗読を少ししておりますが、ピーターラビットシリーズのお話を

読んだ事はまだありません。

いつか機会がありましたら、このようにぬいぐるみなどを使って

朗読をしてみたいと思います。



今回の講演会に参加するにあたって

英語が苦手な私は内容が理解できないのではと

若干の不安がありました。

でも、カトクリフご夫妻のお心遣いでゆっくりとお話してくださった事と

要所要所で適切な通訳してくださった光藤由美子さんのお陰で

一時間半の公演の間、とても楽しく聞かせていただくことが出来ました。



このような素晴らしい講演会を企画してくださった

大東文化大学の皆さまにも、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。



実は今回の講演会では、ラピータさんが内容をしっかりとまとめて下さって

私は写真撮影の方に力を入れておりました。



ラピータさんのレポートページをぜひご覧頂きたいと思います。



http://rapeter.dip.jp/rapeter/peter/rp4950.html



[書籍のご紹介]







「Beatrix Potter THE UNKNOWN YEARS」

ELIZABETH BATTRICK(著) 間崎ルリ子(訳)

Armitt Library and Museum Centre 1999年(刊)

ペーパーブック 32ページ

日本語訳(別冊)付き 価格:1000円(送料別)



こちらの冊子は、こども動物自然公園内にある

通常は「BEATRIX POTTER SHOP」でしか販売されておりません。

今回通訳をして下さった光藤さんのご好意で

通信販売をして頂けることになりました。



購入希望の方がいらっしゃいましたら、光藤さんの

メールアドレスにご依頼ください。

(複数ご希望の方は、その旨もご相談になってください)



メールアドレス: wisterious@gmail.com
スポンサーサイト

プロフィール

PeterGarden なっつ

Author:PeterGarden なっつ
ピーターラビット&ビアトリクスポターさんの世界を趣味でご紹介しています。

このブログはPeterGardenの1コンテンツとして運営しています。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。